歯科医院で取り入れられている、無痛治療とは

歯医者さんというと、痛い、怖いというイメージを持っている方も多いでしょう。

子供はもちろんのこと、大人になっても、治療に抵抗がある方も、珍しくありません。しかし、現代の歯科医院の多くは、様々な手法を取り入れて、患者の負担を取り除けるよう、工夫をしています。

基本的には、神経に影響するような治療の際、麻酔が使用されますから、強い苦痛などはありません。しかし、ドリルで削る音や、振動に恐怖を感じる方もいらっしゃいます。そんな場合に、少しでも楽に治療を受けることができるよう、笑気麻酔という方法が、用いられる場合があります。

笑気麻酔は、気分をぼんやりとさせる医療用ガスを使用する方法です。このガスを吸い込むと、気持ちが軽くなり、治療に対する恐怖が和らぎます。保険が適用されることも多いため、費用もそれほどかかりません。

ただ、効き目には個人差があるため、向いている方とそうでない方がいます。それ以外にも、レーザーによる虫歯治療方法があります。痛みがなく音や振動などもありません。

患者にとって不快感のなり治療が可能な方法です。ただ、残念ながらこの方法は、ごく軽度な虫歯にしか適用できません。また、同様に薬を使った治療方法もあり、こちらも痛みがなく、患者にとって楽な方法です。

やはり軽度の虫歯にしか適用できませんが、苦痛のない治療方法です。どのような方法と導入しているかは、歯科医院によってまったく異なっています。無痛治療を受けたい方は、事前に歯科医院に、確認しておくと良いでしょう。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です